Kamakura Golf School

鎌倉ゴルフ教室

3球打てばスイングを矯正できます!

FAX 0467-31-3608
TEL 090-2151-4027

会則

第一章総則

第1条 この教室は原則として鎌倉地区の男・女で構成し鎌倉ゴルフ教室と称する。但し、周辺の市町村も可。

第2条 この教室の事務局を下記に置く。
〒248―0035鎌倉市西鎌倉2-10-17
当教室コーチ 北原 冨士雄 レッスンプロ
Tel&Fax 0467-31-3608

第二章目的と活動

第3条(目的) この教室は、ゴルファーがマナーと優れた技術の習得による健康的な体力作りと心の健全さを学び、自主性と積極性を育みゴルフを通じて人生の生甲斐と楽しみを享受することを志向する。

第4条(活動) この教室は年間毎月で月4回開催する。
1)曜日は 月曜と火曜のみとする。
2)時間帯は 1部が 9:00’~10::00’迄
       2部が 10:00’~11:00’迄
上記、曜日と1部・2部の時間帯は受講者の希望による。
但し、12月・1月・2月の3か月のみ30分間時間をずらす。
入場は15分前より入場可。
3)原則として1月度と5月度等で第5週ある場合は第2週より開催する。
4)教室に於ける受講生の受講料等はメニューによる。
5)開催場所は七里ヶ浜ゴルフ練習場の2階打席の指定場所で実施する。

よくある質問(FAQ)

― 練習場・ラウンドでの生徒さんからプロへの質問 ―

ドライバーは何処のメーカーのものを使用していますか?

(今まではヨネックスのワークスを使用していましたが)今回、XXIO 10 が発売されましたので1月より調達し最新のドライバーとして使用していますが、今迄より15~20ヤード飛距離がUPいたしました。

シャフトの硬さですがS・SR・R・R2とありますが、どの種類のシャフトをご使用でしょうか?

私はSRを使用しています。各人それぞれの体型で選択します。

アイアンは何処のメーカーをご使用でしょうか?

今まではヨネックスでしたが、現在はXXIOです。

練習場では落ち着いてエイミング通りのストレートボールを打てて満足していますが、コースに出るとイメージ通りと違った球筋になってしまいますが何が原因なのでしょうか?

練習場と違い「視野も広いし、景色も違う」右も左も樹木やOB杭が目に入り、それがプレッシャーとなり不安が脳裏をよぎるようになって何時ものスウイングに影響を及ぼしてきます。

―そのような時はどう対処するのでしょうか?―

①「ティーインググランド」に立った時、先ず、深呼吸を2~3回して心を落ち着かせ、練習場でのスウィング・イメージを思い浮かべ、クラブを2~3回素振りして見ると気持ちも落着いてきます。

② 次にティーの方向に注意し目標地点(通常はフェアーウエーセンター)にクラブフェイスをセットしボールの2~3m先きに目印を定め、アドレスとスタンスが正しいかチェックする。頭の位置をしっかり残し、インパクト時点迄ボールから目を離さないようにし後は勇気をもってスウィグすればきっと良い結果が生まれます。

コースによって池越えとか谷越えの場所に来たときのショットはどうしたらよいのでしょうか?

① まずPar3のショートホールで谷越えをしないとOBとなる場面、しかも手前に深いバンカーがある場合とか、アゲンストの風がある場合は、先ず2クラブ大き目のクラブを選択し、少し短めに持って目線を変えずにしっかりとスイングすることが大切です。

② 次にPar4のミドルコースでは、ティーから180ヤード程先に池があるような場合は無理をせず手前にポイントを定め第2打でグリーンを狙うか、ティーショットでミスショットしたり、アゲンストの風で球が戻された場合、第2打で池前に止めて第3打で3オンを狙うか、その時の状況判断で瞬間的に頭を切り替え、池に落とすペナルティーをなくす努力が大切です。

※上記Par3やPar4での判断はロングホールPar5にも応用されます。